2010年10月16日

植えた翌朝

15.jpg

ラブラドリカやジャックポットを庭に植えた翌朝。
どうなったのか心配になって窓を開けた。

…なんだか、一回り小さくなっている気が…

このまま枯れちゃったら、激しく自信喪失して心が荒れ野原になりそうな、やーーな悪寒…



posted by angie_naka at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

憧れの花、こでまり

kodemari.jpg

小出真理とか、小出麻理ではない。
コデマリ。
子どもの頃から、その形状が不思議で、けどとてもキレイで印象に残るから、唯一名前を覚えた花。※
まさか、自分が育てる立場になれるとは思っていなかった。
(子どもの時から団地住まい、大人になってからも賃貸集合住宅暮らしが長い)

調べるとコデマリは、いたって強健な植物らしく、病気や虫害は特に出ないらしい。
手のかからない庭を目指すわたしにはうってつけだ。

kodemari2.jpg

庭の中で、コデマリに咲いていてほしい場所はここ。
ところが、耕したら、やたらと砂利が混じっていて条件が悪かった。
砂利は掘り出せるだけ掘り出したとはいえ、まだまだ残っていた。

何とか耐えて、大きな株になって、たくさん花をつけてほしい。

※チューリップやひまわり、朝顔をのぞく
ラベル:コデマリ
posted by angie_naka at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | 更新情報をチェックする

球根を植えた。地上にはビオラなどなど

anemone-kyuukon.jpg
(あらかじめ湿った土に置いて、吸湿させておくと失敗が少ないと書いてあったアネモネ)

kyuukon2.jpg
アネモネばかり欲張って32個もあるので、植える場所に悩んだ

kyuukon.jpg

kyuukon2-moji.jpg

kyuukon3-moji.jpg

球根は植えると、何をどこにどう植えたのか姿が見えないので、忘れないうちにメモ。
みんな咲くといいなぁ…!!

posted by angie_naka at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | 更新情報をチェックする

アフガニスタンの大地を真似て

ro-nae.jpg

ro-nae2.jpg

ro-nae3.jpg

南西アジア原産だというロシアンセージは、その仲間が南西アジア~チベット(アフガニスタン周辺)にかけて約7種が分布しているという。(ロシアには分布せず、ロシアンの名がついているのは、ロシアの植物学者にちなんで?のようす)

学名:Perovskia
原産地:南西アジア-チベット
別名:ペロフスキア
草丈:80cm-1.5m
主な開花期:7月-10月

難易度  (育てやすい)
耐寒性  (強い)
耐暑性  (ふつう)

引用元:ヤサシイエンゲイ

ro2.jpg

植える場所は日当たりがよく水はけのよい土、ということでちょっと高くし、赤玉土を混ぜ、追加で元から転がっていた砂利まで混ぜたのだけど、どうなるだろうか。

アフガニスタンの大地で、青紫の花穂を輝かせる、雄大な景色を想定してみた。

…来年の夏には、想定どおりにいっているといいな…

ro3.jpg

ro.jpg
posted by angie_naka at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。