季節は容赦なく、春!

またまた庭を見てびっくり。アネモネが、やけにシャンと背伸びしていた☆ 以前は、すごくか弱くヒョロヒョロしてたのに、ちゃんと茎がたくさん伸びて立ち上がっていた! にしても、うちの庭の雑然たる感じは、わたしの部屋の雑然に似ている・・・!! あんなにクタッとして弱々しかったのに、伸びるものだなぁ こんどは西側に回り込んで、アネモネの「顔」を撮影。よく見ると、ちょっと不気味がく〜(落胆した顔) 今日撮った写真の中で一番気に入ったやつ。もうすごいよ、百合とチューリップの生命力が煮えたぎっている。食べたら栄養ありそう右斜め上 ただの枯れ草だった宿根ビオラ・ラブラドリカが、とうとう、咲いてきた☆ にしても、慎ましいというか、下向きなんだな。あたしに似てハニカミヤさんキスマーク 細い枝すぎて、何度写真を撮っても、焦点が合わなかったジューンベリー。 蕾(?)が付いて、撮りやすくなったせいか、今日は焦点があった!! 生毛がふさふさしているんだなぁ。でもこれ、葉っぱとか、そういうの、ちゃんと生えて、木っぽくなってくれるのかなぁexclamation&question

続きを読む

こりゃいよいよ春だ!今日の庭

世界の終わりとハードボイルドワンダーランドちっくな日々を絶望的に過ごし、逆に日々が、人が、景色が、物が、花が、鳥が、日差しがきらめいてしまった部分もないとは言えない非日常・・・ のさなかにいたのだけど、「電源が敷設された」という報をもってひとまず一段落したため、わたしは一週間ぶりに夜、酒を飲んだ。本当は、ストックしてあるトリス+炭酸水で「ハイボール」作って飲みたかったのだけど、なぜかトリスがみつからなかったため、目にとまった芋焼酎を飲んだ。正直わたしは焼酎が苦手らしくいつまでたってもなじみになれないのが残念だけど、ともかく酔っ払って寝れたので別にいいのだった。 でもって翌朝目覚めて、窓を開けて、びっくりexclamation×2 咲いている。咲いている。咲いている。薄紫のクロッカスが満開に。 咲きかけているのは知っていたけど、まだ少し先なんて思っていたら、思い切り満開だ。 絶望が長引いていたら、見損なうところだった!! ちなみに、その向こうで青々とした葉っぱを伸ばしているのは、百合だ。 アネモネもにぎやかに先出した。 オックスフォードブルーのブルーが、ひときわ鮮やかになった。 (上の写真、画像処理は特にしていない) 地面に近寄らないと咲いているの分りづらいけど、でもって、なんだかストイックに青系ばかりの花壇だけど、まあ、そういうのもある。 プランター植えだったら、まめに水やり必要だったろうけど、地面に直接植えると(「…

続きを読む

春が来た・・・・?

とうとう、いわゆる春、がやって来たのであろうか?? と思ってしまった、今朝の庭。 いろいろな芽が雑然と、にょろにょろ生えてきた。 何をどこに植えたか記憶があいまいながら、クロッカスやチューリップ・・・・かな? これは一時期枯れていた「トラノオ・オックスフォードブルー」。 冴えたブルーになってきた。 これは、宿根ビオラの、ラブラドリカ。 すっかり、枯れ果てた姿に。また復活するのか? アネモネがたくさん咲いてきた。30球以上球根植えているので、まだまだまだまだどんどん咲くはずだ。 肥料、あげた方がいいのかどうか、これから調べる。 青いアネモネ。構造的に白いアネモネよりシンプルな気がする。 白いアネモネ アップ そのまた中心部分

続きを読む

春告げ花

スノードロップって、人気あるんだなー ジミーな花ー なんて思っていたけれど。 しかしこの写真…よく撮ったなと。(まさかフォトショ?) 春告げ花で思い出したけど、JKだった時わたし漫画部の部長だったから 「春去鳥」つう漫画を描いてはっぴょうしたんだ。 けっこう評判よかった。 いもうとに。 あと自分に。 おい さみしすぎるだろそれは・・・・ まあいいや。 そのコミックは、 春に去って行く渡り鳥をテーマに、故郷手賀沼の鴨にインスパイアーされた一作でね・・・ (以下ry) うん、うん、季節の変わり目はいつだって、テーマなんだよね!!

続きを読む