2013年06月30日

タナセタム ジャックポットの半端な切り戻し


image-20130630184856.png

庭仕事の世界には、「切り戻し」ちゅう行為がある。

わたしも聞くだけは聞いていたが、やったことはなかった。なにせ、せっかく伸びた茎を切って短くしてしまうのだから、

「勿体無い!」
「残酷!」
「無体!」
「南無三!」

と、人間界に照らし合わせ思っていた。
ところがこの行為が、一度は終わった花のシーズンを、今再び復活させるらしいのである。

なんて、ガンケンなの、植物・・・

そんなで当方もやってみた。

全部の花が枯れて葉っぱだけになったタナセタムで。


おっかなびっくりやったので、どうも中途半端。

けど、一応またちょっと咲き出して、うれぴかった´ ▽ ` )ノ



posted by angie_naka at 19:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。