うちの庭を遠く離れて・・・・

1年半ぶりの更新となります。 いやーー月日の経つのは早いものですねえ。 この1年半のあいだ庭で何をしていたかというと、無策のきわみでした。ええ、スランプってやつです。 「なんか違う。これじゃイングリッシュガーデンでもなけりゃ秘密の花園でもない。ましてや憧れのターシャの庭とちがいすぎ・・・」 とゆう思いにかられ、スプーンを投げてたんです。ええ匙を。ぽいぽいぽい さてさて、当方、思い立って「神代植物公園」というところに行ってきました。 都立で唯一の植物公園ってことなんですが、 それはそれは見ごとな植栽の数々。感動でした。 数多い木々の、一枝一枝に丁寧な剪定が入ってまして、ほんとに綺麗でぱーふぇくつで。 すばらしかったです。 写真を撮ってきたので、ここにアップです。 ものすごく広い広場がありまして、のびのびすごせました。広場中央にはバンパスグラスの群生が 桜はたくさん植わってました。何種類がありまして、これは神代曙。写真クリックで巨大なサイズで見れますよ。 神秘的な側面もあり。 早くも食い気に走ります。せんべいです。お世辞ではなく本当にマジおいしかったです。 ふふふ。ラストは必死こいて桜の花を撮影するおばちゃんです。 かわいいですね。 でわでわまた会いましょう!! 今度こそ、うちの庭で

続きを読む

シモバシラ、という名の植物

昨年の11月に購入し植栽していた「シモバシラ」が、よーやっと本領発揮。 限りなく透明に近いホワイトの花を、キラキラ咲かせてくれました。 まるまる一年、鳴かず飛ばずだったのがやっと。 しかもこの「シモバシラ」、 名前が示しているとおり、シモバシラの季節にシモバシラ関連の芸を披露することで知られているのです。 その芸も昨年の冬は見られなかったため、「あれ~~?」となってました。 花が期待していた以上に綺麗です。(おもに「芸」の方を期待していた) 今日はしばらく、うっとりと眺めて過ごしました。黒ハート あとはオマケのシモバシラ芸が見れたら、写真アップします。

続きを読む

ばらが咲いた。僕の庭に

  近所のスーパーで気まぐれに買ったミニバラ。 鉢だと水やりをすぐ忘れるので、露地植えにしたのでした。 そのバラがこの猛暑の中、雑草なみの力強さで次々に開花。 あこがれのバラが、否、薔薇が。バラではなく、薔薇が。(←漢字ですよ。) 少女漫画でコマワリを無視して飛び散っていたあこがれの薔薇が、意外にも身近な存在に! ひとつ違うのは、室内では綺麗な淡いオレンジだったのが、暑いせいでしょうか。 冴えているとはいえない、ボンヤリした黄色という点です。 ま。それも一興ですねわーい(嬉しい顔)

続きを読む

ロシアンセージの今

アフガニスタンの大地をイメージして地植えにしたロシアンセージ。 ようやく、うちの土になじんだのか、ワサワサと成長した。 花も咲いた。 ただ、どうも「カタログ」のようにはいかなくて、枝ぶりが暴れまくっている。 そのため、写真に撮りたくても、まとまった姿にならなくて、難儀している。 この一ヶ月あまりで数回撮っているのだけど、うまく写らず、その姿を伝えられそうにないのだ。 今度、黒い板でも背景に置いて撮ってみようかと思っている。

続きを読む